「スクロール地図」で、地震防災マップを自由に操作

国土交通省国土地理院の提供する、電子国土Webシステムプラグインを利用して表現した地震防災マップです。対応OSはWindows 2000/XP/Vista、対応ブラウザはIE6/7のみとなります。

Windows以外のOSを利用している場合や、Mozilla Firefox、Safari、Opera等IE以外のウェブブラウザをご利用の場合は、スクロール画像をご利用していただくことで地震防災マップを確認していただけます。

使い方

地図の基本操作

  • 移動アイコン スクロールモード - 地図ウィンドウの左上にある 移動アイコン アイコンをクリックし、マウスカーソルが 移動アイコン の状態になった後、地図をクリックしたまま上下左右にドラッグして表示地域を移動できます。
     > 動画で確認
  • スクロール2 - マウスモードに関係なく、地図上でマウスホイールを押しっぱなしにする事でもスクロールできます。
  • ズームモードアイコン ズームモード - 地図ウィンドウの左上にある ズームモードアイコン アイコンをクリックし、マウスカーソルが ズームモードアイコン の状態になった後、地図を左クリックで拡大します。また右クリックで縮小できます。
     > 動画で確認
  • ズームインアイコン 拡大 - 地図ウィンドウの左上にある ズームインアイコン アイコンを押している間、スムーズにに地図を拡大できます。
     > 動画で確認
  • ズームアウトアイコン 縮小 - 地図ウィンドウの左上にある ズームアウトアイコン アイコンを押している間、スムーズにに地図を縮小できます。
     > 動画で確認
  • リセットアイコン 位置のリセット - 地図ウィンドウの左上にある リセットアイコン アイコンをクリックすると地図の位置と縮尺をリセット(初期化)します。現在表示している場所がわからなくなったり、表示がおかしいなど操作に迷った場合に、このアイコンをクリックしてみてください。
     > 動画で確認
  • セレクトアイコン 選択 - 地図ウィンドウの左上にある セレクトアイコン アイコンをクリックすると地図上の要素を選択できます。地震防災マップでは特に使用しません。
  • 計測アイコン 距離と面積の計測 - 地図ウィンドウの左上にある 計測アイコン アイコンをクリックすると計測ダイアログが表示され、地図上の距離や面積を計測する事ができます。
     > 動画で確認
  • 印刷アイコン 地図を印刷 - 地図ウィンドウの左上にある 印刷アイコン アイコンをクリックすると印刷ダイアログが表示され、表示中の地図を印刷する事ができます。
     > 動画で確認
  • 情報表示アイコン 地図の情報を表示 - 地図ウィンドウの左上にある 情報表示アイコン アイコンの横にあるチェックボックスをオンにした後、表示中の地図にマウスカーソルをあてると、マウスカーソル位置の情報をツールチップに表示します。アイコンの横にあるチェックボックスをオフにするとツールチップは表示されなくなります。
     > 動画で確認

住所を探す

地図の拡大縮小・移動を繰り返してお住まいの場所を探すこともできますが、もうちょっとこの手間隙を減らすために、[簡易住所検索] 機能を利用する事をお勧めします。

地図ウィンドウの左上にある [住所検索] と表記されたラベルの右隣に配置されたテキストボックスが住所の入力欄です。入力例は次の通りです。

入力例1

柴田町槻木字鏡田1

入力例2

柴田町槻木

位置精度は1/2500レベルとなっていますのでご了承ください。
 > 動画で確認

避難所の位置を確認する

地図ウィンドウの左下にある [避難所一覧] をクリックすると、避難所一覧がスライドアップして表示されます。マウスホイールの回転や、一覧の右端に表示されているスクロールバーをスクロール操作することで、スクロールさせて一覧の下の方も確認できます。

一覧の左側にある サーチアイコン アイコンをクリックする事で、該当する行の避難所が地図上に表示されます。
 > 動画で確認

揺れやすさマップを見る

右側に配置されているサイドバーの [揺れやすさマップ] から、[宮城県沖単独]、[宮城県沖連動]、[長町-利府直下断層帯]、[直下型]、[最大値] をそれぞれクリックすると、ボタン名に該当する地図に切り替えて表示させることができます。

地域の危険度マップを見る

右側に配置されているサイドバーの [地域の危険度マップ] から、[宮城県沖単独]、[宮城県沖連動]、[長町-利府直下断層帯]、[直下型]、[最大値] をそれぞれクリックすると、ボタン名に該当する地図に切り替えて表示させることができます。

色塗りや記号の意味を知る

[凡例を表示] ボタンををクリックすると、新規ウィンドウが開いて凡例が表示されます。

スクロール地図(電子国土Webシステムプラグイン)利用時の注意事項

  • お使いのパソコンに電子国土Webシステムプラグインがインストールされていない場合は、プラグインのインストール方法 | 電子国土ポータルから、ご利用のパソコンに電子国土Webシステムプラグインのインストールを行ってください。
  • プラグインを利用可能なOSは、Windows Vista/XP/2000 です。
  • プラグインを利用可能なウェブブラウザは、Internet Explorer 6/7 です(IE7推奨)。Mozilla Firefox、Safari、Opera等IE以外のブラウザをご利用の場合は、「スクロール画像」をご利用ください。
  • 実効1Mbps程度以上の回線で、快適にご利用いただけます(3Mbps程度以上を推奨)。十分な回線速度が得られない場合は、「スクロール画像」をご利用ください。